Castelli Squadra ER ジャケット 春夏新作モデル Sサイズ ウィンドジャケット White 新品未使用 おトク

Castelli Squadra ER ジャケット(ウィンドジャケット) White  Sサイズ  新品未使用

Castelli Squadra ER ジャケット Sサイズ ウィンドジャケット White 新品未使用 【おトク】 Castelli Squadra ER ジャケット Sサイズ ウィンドジャケット White 新品未使用 【おトク】 2636円 Castelli Squadra ER ジャケット(ウィンドジャケット) White  Sサイズ  新品未使用 スポーツ、レジャー 自転車、サイクリング ウエア ジャケット 男性用 2636円,スポーツ、レジャー , 自転車、サイクリング , ウエア , ジャケット , 男性用,ER,www.kristiinalehtonen.com,ジャケット(ウィンドジャケット) White, 新品未使用,Castelli Squadra,/herd1020810.html, Sサイズ 2636円 Castelli Squadra ER ジャケット(ウィンドジャケット) White  Sサイズ  新品未使用 スポーツ、レジャー 自転車、サイクリング ウエア ジャケット 男性用 2636円,スポーツ、レジャー , 自転車、サイクリング , ウエア , ジャケット , 男性用,ER,www.kristiinalehtonen.com,ジャケット(ウィンドジャケット) White, 新品未使用,Castelli Squadra,/herd1020810.html, Sサイズ

2636円

Castelli Squadra ER ジャケット(ウィンドジャケット) White  Sサイズ  新品未使用

Castelliから定番のウィンドジャケットをご案内します。

天候が変わりやすい季節に、ジャージポケットに入れておきたい軽量で小さくコンパクトに折り畳めるジャケットです。風をシャットアウトするとともに、撥水プロテクションにより軽い雨にも対応します。折り畳めばジャージポケットだけでなくシートバッグにも入る大きさに。どんなライドでも活躍すること間違いなし。長い下りや早朝の寒さの中で防風レイヤーとして活躍することでしょう。撥水性はありますが、防水ではありません。

ライダーのために後ろ身ごろが前身ごろより15cm長い作りとなっています。

背面サイドにベンチレーションあり。

Camlockジッパー。

背面縦にデザインされた大きなリフレクターあり。

ポケットはありません。

100%ポリエステル。

中国製。

定価は税込8,360円

床に平置き状態の実寸値は、左から(身幅×袖丈×着丈(背面の襟上から裾)・単位cm)の順に、Sサイズ(53*60*82)、Mサイズ(55.5*61.5*83)、Lサイズ(57*62*85)、XLサイズ(60*63*86)、XXLサイズ(63*64*87)、3Lサイズ(65*65*88)でした。多少の誤差はご了承ください。

検品、実寸値測定のため開封することがありますが、あらかじめご了承ください。

決済方法がお分かりになる方は、商品代金に送料を加算して決済してください。



こちらの商品1点の場合、ネコポス350円での対応可。ただし、開封してコンパクトに折りたたみます。あらかじめご了承ください。

宅配便送料は普通サイズの場合、南東北、関東、信越、北陸、中部地区730円、北東北、関西地区830円、中国(岡山県含む)地区930円、四国地区1,040円、九州・北海道地区1,150円、沖縄地区2,450円となっております。

原則、土、日、祝祭日は休みです。臨時休業はヤフオクショップ自己紹介欄やfacebookにてご案内しております。

ラスト1点の商品の場合、稀に時間差で実店舗にて売れてしまい、商品をご用意できないことがあります。細心の注意を払っておりますが、その際は何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。


なお、ヤフーより落札時におくられてまいりますメールに手続き要領をすべて記載しております。どうぞご参照くださいませ。







Castelli Squadra ER ジャケット(ウィンドジャケット) White  Sサイズ  新品未使用

エアファイターコレクション 航空自衛隊第6飛行隊F-1 50周年記念塗装

先日引退したF-4EJ/EJ改ファントムを含め、航空自衛隊には数々の退役した機体が存在します。 退役後の機体は残念ながら多くがスクラップとして解体されていきますが、一部はゲートガードとして基地に飾られ […]

ひとり旅の知恵 (1978年中公新書)●高坂知英 飛行機と鉄道/買物/記録/言葉/トラブル/地図と時刻表

旅客機としては2006年に日本の空から引退していたYS-11。 衝突防止装置を搭載出来ないことが理由でしたが、自衛隊機ではこの規定が免除されるため、旅客機としては使えなくなったYS-11も引き続き使用 […]

自衛隊が新たに導入する「輸送艦」はどんな船?同クラスの船から推察。

陸上自衛隊が新たに導入すると言われる輸送艦。 現時点では、その所属は未定とされていますが、自衛隊の南西シフト・離島防衛重視を進める上で重要な装備になると言えます。 400トン級及び2000トン級と言わ […]

COGAG?COGLAG?意味が分かると読み解きやすい、護衛艦の複合推進。

護衛艦の主機(海自ではもときと読む)には、現在ガスタービン機関が採用されています。 しかし各護衛艦のスペックを見るとCOGAG、COGLAGと何やらモ○ルスーツかポ○モンかという謎の単語。 しかしこの […]

【雑学】音速で飛ぶ鳥はいない。ステルス機も真っすぐ飛んでると発見される?

航空自衛隊に配備の進むF-35A戦闘機。 レーダーに映りにくい、いわゆる「ステルス戦闘機」ですが、どれだけ優れたステルス戦闘機も完全にレーダーから姿を消せるわけではありません。 今回はステルス機でもレ […]

塗装規則変更で見る、護衛艦・自衛艦のロービジ化

近年、海上自衛隊では従来の艦艇塗装を改め「ロービジ化」と言われる新しい塗装への塗り替えが進められています。 遠距離からの視認性を下げるロービジ化ですが、海上自衛隊内部の規則上はどのように変わっているの […]

1 37